登録社数2560社突破

お問合せは  各本部まで(水・日・祝日を除く10:00~17:00) | メールはこちら


申請書作成管理まとめてSpeedyに!
Speedyとは、申請者とユーディーアイ確認検査株式会社(以下UDI)との間で行っている
書面での申請受付をインターネットを利用して行うUDIオリジナルの申請システムです。



Speedy導入(利用者)グングン増えています
95%超
2021年6月現在、当社確認申請の95%がSpeedyでの申請です。

利用者が増えている理由それは・・・だってラクですから

申請書作成の
手間を削減

①入力フォーム形式でラクになる!

②「参照」ボタンの活用でラクになる!

③連棟物件は「物件コピー」でラクになる!


来店時間や
移動費を削減

①24時間365日いつでも申請OK!

②申請窓口は皆さんのパソコンに!

③テレワークに最適です


データのアップロード
ダウンロードが可能

①ファイル容量不問!一気に送信!!

②申請図書はデータ提出のみ※一部要

③確認済証等は郵送でお届けします。



簡単3Stepでラクラク申請

Step1.申請書の入力

フォーマットに入力するだけで
常に最新書式の申請書を作成


Step2.設計図書の添付

図面はPDFに変換し該当枠に添付


Step3.申請

申請支店、支払い方法を選択し申請



Speedyでできること

各種申請

・建築確認検査
・適合証明
・住宅性能評価
・長期優良住宅建築
・低炭素建築物
・BELS
・建築物省エネ法
・省エネ適合判定


物件管理

・社内での情報共有ツールとしても便利
・物件状況が更新されたらメールで通知
・検査予約の案内メールが届く(要設定)


検査対応

・確認申請から連動
・申請時の工事管理写真も添付できる
・是正報告もできる



電子申請・Web申請がSpeedyオンライン申請に変わります。
Speedyオンライン申請とは・・・
Speedyを利用して、申請する側の電子署名を必要とせず、建築確認検査を申請する方法です。
よって、オンライン申請では「電子証明書」の取得は必要ありません。
※下段の「Speedy申請別比較表」をご参照ください。
※Web申請のID,パスワードは引き続きご利用いただけます。

ここが変わる!
1:申請する側の電子署名が不要
   ・電子証明書の取得が不要
   ・「本受付」「審査完了・検査受付」時の署名設定が不要
   ・署名依頼が不要


2:「申請図書」がいつでも取り出しできる
   ・いつでも何度でも取り出せる(15年間保存)
   ・申請図書一式に識別番号が付番され、正式な図書の証明になる(改ざん防止)






利用開始までの流れ


Speedy利用登録パターン
確認申請から完了検査までの一連の申請をSpeedyで行う場合は、お客様のご利用形態により
次のような登録のパターンがあり、会社(事務所)に所属し、Speedyを利用される方については
それぞれのIDを取得していただく必要がございます。

Aパターン:社内の方同士、申請物件の共有が可能です。
   進捗管理や確認と検査で担当が異なる場合も引き継ぐことが可能となります。

   例 確認申請から、検査申請まですべての申請を設計事務所(代理者)が行う場合


Bパターン:ビルダー様の物件専用アカウントに協力設計事務所様を登録してご利用いただけます。
登録した協力設計事務所様は、各々の申請物件のみ閲覧ができるようになっており、
ビルダー様は協力設計事務所様の申請物件も含め全体を閲覧いただけます。

   例 確認申請を設計事務所様(代理者)が行い、検査申請をビルダー様の工事監理者が行う場合