UDI確認検査株式会社

業務案内
  • 建築確認検査
  • 適合証明
  • 住宅性能評価
  • 長期優良住宅
  • 住宅瑕疵保険
  • 建築物調査
  • 住宅性能証明書
  • 低炭素住宅
  • 現金取得者向け新築対象住宅証明書書式
  • BELS
  • 建築物省エネ関連
  • 省エネ適合性判定関係
本・支店案内 柏本店
千葉支店
船橋支店
大宮本店
越谷支店
川越支店
熊谷支店
新宿本部
秋葉原支店
国分寺支店
横浜本部
相模原支店

料金案内

  • 業務案内
  • 様式ダウンロード

フラット35手数料

【新築:一戸建て住宅】

単位:円(税込金額)

     
区分 申請内容 設計 中間 竣工
分譲確認又は、性能評価を当社に申請 3,2407,5607,560
確認・性能評価を当社に申請 3,2405,4005,400
単独申請 6,48012,96012,960
注文確認又は、性能評価を当社に申請 4,3208,6408,640
確認・性能評価を当社に申請 4,3206,4806,480
単独申請 6,48012,96012,960
優 良※
(35S)
確認又は、性能評価を当社に申請6,48012,96012,960
確認・性能評価を当社に申請 6,48010,80010,800
単独申請 9,72016,20016,200
一次エネルギー消費量の審査を行う場合(加算分)※1 10,800/件
耐震性の審査を行う場合(加算分)※210,800/件
竣工後物件(一般・優良(35S(*)の場合)) 21,600
竣工後物件(優良(35S))(耐震性を除く) 42,120
※(*)下記に記載する認定書・適合書を添付する場合は、一般(分譲・注文)の料金を適用します。
 金利Aタイプ・・・省エネルギー性/認定低炭素住宅・性能向上計画認定住宅(建築物省エネ法第30条)
                        ・住宅事業建築主基準
            耐久性・可変性/長期優良住宅
 金利Bタイプ・・・省エネルギー性/基準適合住宅(建築物省エネ法第36条)
※他機関のBELS評価書を活用する場合は、優良(単独申請)の料金を適用します。
※弊社のBELS評価書を活用する場合は、設計検査は「一般(分譲・ 注文)」、中間検査・竣工検査は
  「優良」の料金を適用します。
※1 一次エネルギー消費量の手数料加算について、当社にて性能評価等で審査を行った場合は除く。
※2 耐震性の手数料加算について、当社にて確認申請又は性能評価等で審査を行った場合は除く。

【新築:共同建て住宅】

(n:戸数を示す)単位:円(税込金額)

 
区分 申請内容 設計 竣工
一般確認又は、性能評価を当社に申請 10,800+540×n10,800+3,240×n
確認・性能評価を当社に申請 10,800+540×n10,800+2,160×n
単独申請 21,600+1,080×n21,600+6,480×n
優良※
(35S)
確認又は、性能評価を当社に申請 21,600+540×n21,600+4,320×n
確認・性能評価を当社に申請 21,600+540×n21,600+3,240×n
単独申請 43,200+1,080×n43,200+8,640×n
フラット35登録マンション(一般)確認又は、性能評価を当社に申請 10,800+540×n10,800+1,620×n
確認・性能評価を当社に申請 10,800+540×n10,800+1,620×n
単独申請 21,600+1,080×n21,600+3,240×n
フラット35登録マンション(優良)確認又は、性能評価を当社に申請 21,600+540×n21,600+2,160×n
確認・性能評価を当社に申請 21,600+540×n21,600+2,160×n
単独申請 43,200+1,080×n43,200+4,320×n
一次エネルギー消費量の審査を行う場合(加算分)※1 10,800/件
耐震性の審査を行う場合(加算分)※210,800/件
※(*)下記に記載する認定書を添付する場合は、一般の料金を適用します。
 金利Aタイプ・・・省エネルギー性/認定低炭素住宅・性能向上計画認定住宅(建築物省エネ法第30条)
           耐久性・可変性/長期優良住宅
※他機関のBELS評価書を活用する場合は、優良(単独申請)の料金を適用します。
※1 一次エネルギー消費量の手数料加算について、当社にて性能評価等で審査を行った場合は除く。
※2 耐震性の手数料加算について、当社にて確認申請又は性能評価等で審査を行った場合は除く。

【賃貸住宅】

(n:戸数を示す)単位:円(税込金額)

区分 申請内容 設計 竣工
一般確認又は、性能評価を当社に申請 10,800+540×n10,800+3,240×n
確認・性能評価を当社に申請 10,800+540×n10,800+2,160×n
単独申請※2 21,600+1,080×n21,600+6,480×n
一次エネルギー消費量の審査を行う場合(加算分)※1 10,800/件
※1 一次エネルギー消費量の手数料加算について、当社にて性能評価等で審査を行った場合は除く。
※2 他機関の評価書等(建設性能評価書、長期優良住宅認定通知書を除く)を
    活用する場合は、一般(単独申請)の料金を適用します。

 

【遠隔地割増手数料】

単位:円(税込金額)

対象地域割増手数料
【群馬県】
渋川市、沼田市、吉岡町、東吾妻町、長野原町、草津町、中之条町、
みなかみ町、榛東村、嬬恋村、川場村、片品村、昭和村、高山村
12,960
【栃木県】
日光市、那須塩原市、矢板市、大田原市、那須町、塩谷町

※注意

  • 上記の割増手数料は竣工検査を除く検査及び竣工済特例検査が対象となります。

【中古住宅の手数料】

単位:円(税込金額)

(一戸建て)

融資種別 区分 手数料
フラット35・財形住宅 一般及び優良(フラット35S中古タイプ) 39,960
優良(フラット35S) 45,900
別途耐震評価基準の確認が必要な物件 上記金額+15,120
フラット35
(リフォーム一体型)
一般及び優良(フラット35S中古タイプ) 94,500
優良(フラット35S) 100,440
別途耐震評価基準の確認が必要な物件 上記金額+15,120
フラット35(リノベ) 優良(フラット35S) 100,440
別途耐震評価基準の確認が必要な物件 上記金額+15,120
一次エネルギー消費量の審査を行う場合(設計検査加算分) 10800/件
耐震性の審査を行う場合(設計検査加算分) 10800/件

(マンション)

融資種別 区分 申請内容 手数料
フラット35・財形住宅 一般及び優良(フラット35S中古タイプ) 単独 39,960
他住戸活用 29,700
優良(フラット35S) 単独 45,900
他住戸活用 35,640
別途耐震評価基準の確認が必要な物件 上記金額+20,520
フラット35
(リフォーム一体型)
一般及び優良(フラット35S中古タイプ) 単独 94,500
他住戸活用 84,240
優良(フラット35S) 単独 100,440
他住戸活用 90,180
別途耐震評価基準の確認が必要な物件 上記金額+20,520
フラット35(リノベ) 優良(フラット35S) 100,440
別途耐震評価基準の確認が必要な物件 上記金額+20,520
一次エネルギー消費量の審査を行う場合(設計検査加算分) 10800/件
耐震性の審査を行う場合(設計検査加算分) 10800/件

【住棟単位の適合証明(中古マンションらくらくフラット35登録用)】

(n:戸数を示す)単位:円(税込金額)

コース種別 申請内容 備 考 手数料
20年登録コース 単独 設計図書等あり 2,700×n+73,980
設計図書等なし 5,400×n+79,920
個別登録コース 単独 設計図書等あり 4,320×n+89,100
設計図書等なし 8,100×n+98,280
他住戸活用 設計図書等あり 4,320×n+73,980
設計図書等なし 8,100×n+83,160
別途耐震評価基準の確認が必要な物件 上記金額+30,780

※注意

  • 他住戸活用とは、原則活用する適合証明書の写し(有効期限内のもの・当社で発行したもの)を添付できた場合の金額とします。※H21.1.5以降に当社で申請受付し、適合証明が発行された住戸のみ活用する事ができます。
  • 住棟登録コースの「設計図書等あり」とは、申請住戸全ての床面積及び間取りが確認できる書類が添付できた場合の金額とします。
  • 当社で耐震評価は行っておりません。
  • 提出書類・物件内容によっては、受付及び適合証明の発行が出来兼ねる場合もありますのでご了承下さい。
  • 受付後に不適合が見つかった場合、申請料の返金はできませんので事前に適合要件をご確認の上申請して下さい。

【その他手続きの手数料】

単位:円(税込金額)

手続きの種類手数料備考
適合証明書の再発行手数料 5,400
フラットの取りやめ届 1,080確認申請と同時に取りやめる場合
フラットの取り下げ届 1,080フラットのみを取りやめる場合
フラットの取り下げ届 0 各検査申請を合格前に取り下げる場合

Copyright© UDI Corporation. All Rights Reserved